カードローンなら勤務先に電話がこない安心の消費者金融

MENU

カードローン・キャッシングをしたいけど、勤務先への在籍確認の電話による審査が不安だという声をよく聞きます。

 

実はこの審査は、電話以外で完了させることができるんです!

 

 例えば、正社員の方なら・・・

 

電話なしで社員証を写メするだけでOK!

 

自営業や派遣社員の方、アルバイトやパートさんなどであれば・・・、

 

収入証明書や給与明細書などを写メしてメールで送るだけ!

 

たったこれだけで職場への電話連絡がこないようになるんです。
こんなに簡単ならこっちのほうが安心して借入できると思う方も多いのではないでしょうか?

 

電話確認なしでカードローンを組むにはどうしたら良いのでしょうか?

まずは申し込みの後に、消費者金融の担当部署から「申込確認メール」が届くので内容を確認しましょう。
送られてきたメールの中に「必要事項」の欄があります。そこに「勤務先への電話以外の在籍確認のお願い」を記載しましょう!
これで、電話連絡なしで在籍確認を行ってもらえる流れを作ることが出来ます。

基本的には消費者金融に直接電話して相談することをオススメします。

 

 たまに質問をされるのですが、電話なしで書類のみの審査に変えることで、審査自体が難しくなったりしませんか?と聞かれますが、そんなことは全くありません。

 

消費者金融側は、電話であろうが書類などであろうが、ちゃんと在籍確認としてその方がお勤めをされてるかどうかだけ確認できればいいのですから、電話じゃないからといって借入することが難しくなったりはしません。

 

基本的には、ちゃんとお仕事をして安定した収入がある方ならお金を借りることができます。
(多重債務や返済の遅延などがある場合を除く)

 

借入金額は小額にはなりますが、パートのみの主婦の方ですらカードローン・キャッシングをすることができます。

 

ですので、必要以上に不安になることはありません。

 

 一時期は、消費者金融も貸し渋りでなかなかキャッシング審査が通らないという方が多く、
そんな背景でクレジットカード現金化の業者が人気になった頃があります。

 

そういった時期を経て、今は規制緩和の流れの中で、比較的、審査が甘いような気がするという方が多いです。
つまり借りやすい時代になってきました。

 

総量規制などは以前としてありますが、そんなに厳しい内容ではありませんので、50〜100万以内のキャッシングであれば問題ないといえます。